帰ってきたあ2007年09月01日 19時45分14秒

うっわ、湿気高い(^^; 飛行機から出たらモワっと(汗
日本はまだまだ夏だなぁ…。
ソウルは朝夕はボチボチ肌寒かったが。

最近、mixiの松本零士アニメ関連のコミュで女性キャラの話などを時々。RitsMattは、順番的には、
1.キャプテンハーロックの「有紀 蛍」
2.宇宙戦艦ヤマトの「森 雪」
3.銀河鉄道999の「クレア」
4.千年女王の「雪野弥生(プロメシューム)」
5.銀河鉄道999の「クイーンエメラルダス」
かな。

ちなみに、エメラルダスは999登場時の方がよい。わが青春のアルカディアに出てくるエメラルダスは、顔にキズが入る前のキャラだったが、これはこれで萌え(ハーロックもまだ両眼だった)。松本零士アニメは、あの時代にあって音楽も充実していたのが特徴。

さて。訪韓レポートでも書き始めるかなぁ…。

秋だなぁ…。2007年09月09日 21時19分18秒

声優さんで、ご近所さんで、いつもお世話になっている「りこ。」
http://wits.homeip.net/
の写真(雨上がりの道路を写したやつ)を見て、
ふっと浮かんだイメージをピアノ曲にしました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ix5r-mtst/music/mp3s/AfterTheRain01a.mp3

なんだかなー(怒2007年09月14日 23時52分06秒

昨日は、汐留(日テレ辺り)に出張だったが、
行きの東海道新幹線(こだま)で、凄くうるさいオバちゃん4人組がいた。デカいスーツケース。海外旅行にでも行くのか?客が少ないのをいいことに、3人席を一つ180度回転し、6人席状態にして、4人で座ってる(^^;でもってその会話。

「いいのよ、いいのよ、ダンナだって"ストレス発散"とか言って毎晩飲み歩いてるんだし。」
「そーよそーよ」
「アタシらだって、たまには旅行したってバチ当らないわよ」
「そーよねー」
「男なんて働かせとけばいいんだし」
「安月給のクセに威張ってばっかよ!」
「最近、仕事から帰って来たら臭くて臭くて」
「洗濯、別にしたら?」
「自分でやらせてるわよ!」
「ゴルフクラブ買いたい、って、バカじゃないの?!」
「小遣いなんてあげてないし」

あとは覚えてないが、やれ「浜○あゆ○」は、実物は大デブだの、近所に最近越してきた若夫婦の嫁がサイコーに気に食わないからずっと無視してるだの・・・

まぁ人間だから陰口も叩きたくなるだろう。でもさ、
「周りを不快にさせるのはやめてくれ!」

ここまで夫を罵倒して、何のために一緒に暮らしてるんだろう?
金か? 自分が働きたくないからなのか?
三食昼寝付きってやつか。

聴くに堪えないため、途中から耳栓して寝た。

耳栓の話。RitsMattが愛用しているのはサイレンシア
http://www.kenko.com/product/item/itm_6521089072.html
これまで、様々な耳栓を試したが、こいつが一番いいみたい。
飛行機でも新幹線でも、騒音カットに威力を発する。
チェーンソーで薪を切る時にもいいぜよ。
(ああ、やっと平和な話題に戻れた)

綱引きってか2007年09月16日 15時44分03秒

なんちゅーイベントじゃ(笑
http://www.asahi.com/life/update/0915/NGY200709150006.html

セントレア(中部国際空港)の全日空のエアバスA320ったら、RitsMattがいつも韓国に行ってるのに乗ってる機体そのものじゃないかー(笑)。でもA320は小型機。さすがにテクノジャンボ(B747)のような大型機は引っ張れないかな。

奈良駅の近くの・・・2007年09月18日 18時01分50秒

奈良駅の近くの喫茶店にいます。
今日は出張で某社へ。サウンド関連のデモンストレーション。

やー。

しかし、やっぱ秋なのかなぁ、気温は高いと言っても湿度が低く過ごし易い。ああ、秋。食欲の(^^
一緒に某社へ行った仲間と、これから晩飯でも食べて、ゆっくり浜松に帰るかなぁ…。

さらばマック2007年09月19日 20時35分57秒

職場で使っていたMac G5 がレンタルアップになり。
かなりなハイスペック機で、返却は勿体無いのだけど、
月々のレンタル料が高いので泣く泣く決断。

まぁ、会社のウェブサイト用にしか使ってなかったので、
こんなハイパフォーマンス機の必要は無いんだけど
(元々は別部署のプログラマーさんが使っていた)。

次はiBookにでもしようかな。

戦艦大和の主砲は口径46cm2007年09月21日 00時29分46秒

宇宙戦艦ヤマトぢゃないよ。

何故だか、小学校の時に図書館で読んだ「戦艦大和」の本のことを思い出した。

あの史上最大の戦艦大和が装備していた主砲の口径は46cm。その威力は、東京から西に向けて仰角45度で発射すると、富士山の約2倍の高さ(約7000m)を越えて、名古屋に達し、そこに置かれた厚さ4mもの鋼鉄の板をブチ抜く程だったと言う。

また、その主砲を発射する時に甲板に居たら、発射の威力で圧死したらしい。

あまりにインパクトの強い内容だったので、今でも鮮烈に覚えている。

でもあの巨大な戦艦は、戦争に「負ける為」に作られ、日本の降伏を国民に納得させるために、沖縄に行く途中で「負けさせられた」と言う事実。だから燃料は片道分しかもらえず、援護用の戦闘機もゼロの状態だった。「最強の戦艦ですら負ける敵と戦って来た、日本はこれ以上の戦争続行は不可能」を国民は納得せざるを得なかった。

んで、RitsMatt何が言いたいか。

ダメと判っていて、それでもやらされる仕事。これほど辛く虚しいものはないなぁ、と。でもやっぱ喰っていく為には、やるしかないんだなぁ…。