犯罪都市:深セン2008年07月10日 23時54分16秒

週明けからまた中国ですが、今度は深セン(センは土へんに川)。

サイトで色々と調べたら、中国で一番治安の悪いとこらしい(涙
特に日本人は100%の確立でターゲットにされるという。

・夜間の一人歩きは厳禁。
・日中、駅前のような所でも平気でひったくりやスリが発生する。
・タクシーに日本人一人で乗ると、目的地じゃない寂しい場所に
 連れて行かれ、タクシーの運ちゃんに殴られ、金やパスポートを
 取られ、その場に降ろされ(捨てられ)、去っていく。
・ズボンのポケットにサイフ入れてると、外からナイフで切られて
 持って行かれる。
・街で携帯でしゃべってると後ろから近付いて来て、携帯を
 無理矢理盗んでいく。
・カバンは胸元で抱きかかえるように持たないと、やはり取られる。
・タクシーから降りた瞬間を狙われ、カバンを持って行かれる。
・普通に街を歩いているだけで「ものもらい達(要は乞食)」が群がってくる。
 お情けで1元(=16円)でもあげようモンなら、
 周りに居るホームレスやストリートチルドレンも群がってくる。
 その群集から開放されるために有り金を全部はたいたと言う例も。
・夜、ホテルの部屋にいきなりカワイイ女の子がやって来て
 「エッチしよう」と言い、その言葉に乗せられて部屋に入れたら最後、
 あとから怖いお兄さん達が団体で入って来て半殺しにされ、
 金・腕時計・パスポートなどありとあらゆる貴重品を持って行かれる。
 ホテル側は見て見ぬ振り。もし警察に通報しようもんなら、
 「仕返し」の放火などが待っているため、怖くて手出しできない。

絶句…。

無事に帰って来れればいいけど(滝涙

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック