「治療の医学」から「予防の医学」へ2011年05月13日 19時38分57秒

先日、友人で声優業(商業歌手さん)されている方が、
声ガラガラで発熱38度以上になり病院で「声だけでも早く治したい、仕事なので」
と言うと病院で、ホントに咽だけ治る薬貰ったらしいw 熱は下がらずに^^;
ピンポイントで病気治せるんですねぇ、なんか凄い。

さて、21世紀は「予防の医学」の世紀らしい。

はて? うーん? 予防って、医学なのか?
単に生活習慣やモラル、人としての道、食欲や性欲などの依存症、
そう言ったものを見直して、毎日を心穏やかに生きること、じゃないのか。
医学。なんだろう??