人魚の森 よかった2011年05月30日 23時14分54秒

「永遠の命」と言うテーマ。

一見、素晴らしいもののように思えるけど、
永遠に生きると言う事は、苦しみも永遠に続く。
死のうとしても死ねない苦しみ。
何度も死の恐怖を味わい、それでも死ぬことが出来ない悲しみ。

幸せと苦しみ。この相反するもの。いや、結局同じものなのかな…。

そ言えば、銀河鉄道999も、永遠の命をテーマに扱ってたね。
若く美しい体を老化させたくなくて、自分の体を冷凍保存し、
自分は機械の体を手に入れる女性。
でも機械の体は、冷たく、虚しい。温かい、血の通った体に戻りたい、
でも戻れば、老化が始まる…。悩み続ける女性。

やっぱり「限られたものの大切さ」って、あるんだなぁ。


---
『少年サンデー』の巨匠、高橋留美子伝説