元・海猿の友人2011年09月17日 21時16分38秒

職場に居る、元・海猿だった友人。

海上保安庁ではなく民間の会社だったけど、
でも海保で扱いきれない案件が、よく民間へ下ろされてくるそうだ。

人命救助もやったらしいけど、
タンカーの下に潜って、船舶検査用のビデオ撮ったり(車の車検に当たるやつ)、
(巨大なタンカーの下は、一歩間違えば死に至る場所らしい。
 船底が広過ぎるので、横ではなく前後方向に進んでしまうと、
 浮上に酸素が足りなくなり、そのまま水死)
下水管の中に入って、糞尿にまみれて内部の損傷具合を確認したり、
(そん時は、海猿じゃなくて「下水猿」と言われたらしい)
川で、水難に遭った老人を探してたら、いきなり目の前に人の死顔を見つけて、
1ヶ月近く夢にうなされたとか。。。

あ、海猿達のジンクスがあるそうで。

「水難死した人を水中で見つけられると、1週間以内に凄く良い事がある」と。
彼の先輩が実際に水難死の人を見つけて、それから程なくカノジョが出来たそうで。

彼女と言えば、海猿は凄くモテるみたいですね。その彼も、
若い女性から「今度、お家に遊びに行っていいですかあ?*^^*」って言われたり、
スキューバのライセンス講習で、トレーニング・プールの中で女性に抱きつかれたり、

で、「映画の海猿?あはははは、まさかあ!あんなカッコイイわけないよ。
 ありゃあ美化し過ぎ!なんたって、仕事の7割は"下水猿"とか"井戸猿"だし(笑)」

コメント

_ juliettabraulio.weebly.com ― 2017年07月31日 13時46分53秒

My brother suggested I might like this blog.
He was once entirely right. This post truly made my day.
You can not believe simply how much time I had spent for
this info! Thanks!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック